千尋のプチポイント生活

お買い物でちょこちょこポイントを貯めています。

リボはポイント付与が多いけれど注意ですね

クレジットカードのリボ払いについて、
どういう仕組みなのか良く理解していないまま使っている人が
それなりに多いようなんですよね。

リボ払いには金利が付くということ自体知らなかったり、
知っていたとしても10数パーセントの金利がすごく高い金利と言うことをあまり理解していなかったり。

よく、クレジットカード会社からのメルマガなどで、
今ならリボ払いに変更すればポイント○倍になります、
なんていうリボ払いへの変更を促すお知らせがきたりします。

そういうお得ですよと言う文句に誘われて、
ならリボ払いにしよう、と変更する人もいるのだとか。

リボ払いにするとポイントを多く付与できるのは、
利息(金利)と言う手数料がカード会社側に入るので、
その一部をポイントとして還元しても、
カード会社側からすれば痛くもかゆくもないし、
手数料と言う収益が得られるのですよね。

こういう仕組みを知らないでリボ払いにしたり、
リボ専用カードを作ったりしている人がいるらしいです。

こういう、金融に関しての基礎知識は、
中学や高校で必須科目として教えてもいいのではないでしょうかね。

全国のマックで楽天ポイントカード導入へ

3月から始まっていた大阪限定での
マクドナルドでの楽天ポイントカード導入が
6月1日から全国のマクドナルドへ拡大されるようです。

マクドナルドで楽天ポイントカードを提示すれば
100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

また、マクドナルドで代金の代わりに、
楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

ポイントを使うのは1ポイントからでもOk。

1ポイント=1円として支払えます。

マクドナルドはdポイント加盟店となっていましたが、
6月からは楽天ポイント加盟でもあるわけですので、
どちらか好きな方のポイントカードを提示してポイント貯められるし使えるということになります。

私は年に数回マクドナルドへ行く程度ですが、
私の楽天カード(クレジットカード)には楽天ポイントカード機能も付いているので
今度マクドナルドへ行くときは、
カードを提示してポイントを貯めようと思います。

大阪のマックで楽天ポイントカード導入

3月7日から、大阪のマクドナルドで、
楽天ポイントカードの導入を開始したそうです。

マックで支払の時に、
楽天ポイントカードを提示すると、
100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

また、マクドナルドでの支払いに、
楽天スーパーポイントを1ポイントが1円として使えます。

マクドナルドはdポイントの加盟店にもなりましたが、
dポイントの時も、先行で東京都内のマクドナルドだけが
dポイントが貯まる・使えるお店としてスタートしましたよね。

マクドナルドはポイント制度導入にあたっては、
まず、一部の地域で導入して、
その後、全国のお店で導入するという方法を取るようです。

マクドナルドは共通ポイントを積極的に導入することで、
業績の回復の一助にしようとしているのではないでしょうか。

マクドナルドと同様に、
複数の共通ポイントを導入するという戦略をとっているのが、
コンビニのローソンです。

ローソンはPontaポイント加盟店の中でも主力加盟店だったのにもかかわらず、
dポイント加盟店になりましたし、
クレジットカードのdカードで支払えば3%割引き+2%分のポイントを与えるという、
ほとんど5%割引きのサービスをしています。

さらに、今年に入ってから、
楽天カード・楽天Edyでの支払い分には、
楽天スーパーポイント2倍というキャンペーンもしています。

セブンイレブンを追うローソンは、
複数の共通ポイントを導入することで
Pontaポイントを貯めている人以外も
どんどん顧客にしていこうという戦略のようです。

ローソンでpontaポイントが5倍に!

本日、2017年2月1日から、
ローソンでPontaポイントが5倍もらえるキャンペーンをやっているようですね。

ネットでポイントキャンペーンの記事を見ていたら、
この記事を見たのでした。

キャンペーン期間は
2017年2月1日(水)0:00~2017年2月28日(火)23:59
の1ヶ月間です。

このキャンペーンにはエントリーが必要です、
エントリーはもちろん無料。

エントリーの方法ですが、
ローソン店頭にあるロッピーでも行えますし、
Pontaのウェブに専用サイトがあるので、そのサイトで行ってもOKです。
⇒ Pontaポイント5倍キャンペーン専用ウェブサイト

ポイント5倍ということは、
通常で100円で1ポイントなので、
100円で5ポイント付くということになりますね。

ポイント還元率でいうと、なんと5%還元です。

ローソンで買物をする人はエントリーしてポイント5倍にしないと損ですから、
是非、登録するといいです。

ローソンはdカードで支払うと3%割引き+2%分のポイント付与をやったり、
楽天カード・楽天Edyで支払うとポイント2倍にするキャンペーンをやっていますし、
セブンイレブンに追い付け追い越せ戦略としてガンガンやれることをやっている感じですね。

エポスカードのエポスポイント

エポスカードはマルイが発行するクレジットカードですので、
マルイがせなて地方の方にはあまり知られていませんでしたが、
竹ノ内豊さんのCMで、今では地方でも知られつつあります。

シダックスやビッグエコー、ロイヤルホストなど
全国5000店舗以上で優待割引があったりするので、
持っているとお得なクレジットカードとして知られつつあります。

そのエポスカード利用で貯まるのがエポスポイントで、
マルイで使えるのはもちろん、
dポイントなどに交換できたり
スターバックスカードへチャージして使えたりするので、
マルイの店舗が近くになくてもポイントが使えます。

特に、私的におすすめなのは、
スターバックスカードにチェージして使う方法かな。

エポスカードはスターバックスカードにチャージもできて、
そのチャージ分にもエポスポイントが付くんです。

なので、スターバックスカードへチャージしてエポスポイントをゲットして、
貯まったエポスポイントをスターバックスカードへチャージして使うことができるということ。

スターバックスカードを普段利用している方は、
エポスカードを上手に使うことで、
けっこうお得感があるのではないかと個人的には思うのです。

エポスカードの作り方についてなどは、
こちらのサイトが詳しいです。
「エポスカードの作り方(申し込み方法)」

アップルペイもはじまりましたね

アンドロイドペイにつづいて、
アップルペイも使えるようになりましたね。

アンドロイドペイはとりあえず三菱東京UFJカードが対応していますが、
アップルペイはもっと多くのカードが対応しているようです。

アップルペイで話題になったのは、
なんといってもモバイルSuicaが使えるようになったことですよね。

サービス開始日には、
一時モバイルSuicaのサイトがつながりづらくなるほどでした。

アップルペイは後払い電子マネーの
クイックペイとiDも使えるのですが、
そちらの方はあまり話題になっていないような気がします。

やはり、SuicaをiPhoneで使えるようになったのが大きかったみたいですね。

モバイルSuicaを使いたいたがために、
iPhoneを使いたいけれどアンドロイドを使っていたという人も多かったでしょうし。

モバイルSuicaを使うなら、
チャージはクレジットカード゜からにして、
そのクレジットカードはポイント還元率が高いカードにするといいですよね。

JRのビュースイカカードや、
楽天カード、YahooJAPANカードが
Suicaチャージ分にもポイントが1%以上なのでお薦めのようですよ。

iPhone7でモバイルSuicaが使える

iPhone7が日本でも発売されましたが、
iPhone7の目玉の一つとして日本の電子マネーを使える規格である
「Felica」が搭載されて、
まずはじめにSuicaが使えるようになりますね。

iPhoneを使いたいけれど、
モバイルSuicaを使えないから
アンドロイドのスマホを使っているといしう人も
案外多いはずですので
iPhone7でモバイルSuicaを使えるとなると
乗り換える人も多いのではないでしょうかね。

私はスマホで楽天Edyを使っていますが、
楽天Edyも「Felica」規格ですので、
今後、iPhone7で使えるようになるのでは。

私も楽天Edyをモバイルで使いたいから
iPhoneを使いたいけれどアンドロイドを使っていた一人です。

ですが、アンドロイドで慣れてしまって、
別に不便でないし、
今ではそれほどiPhoneを使いたいという思いもあまり強まないですので、
iPhone7で楽天Edyが使えるようになっても、
たぶん乗り換えないです。

というより、スマホの料金を節約したいので、
格安スマホに乗り換えることを考えているくらいです。


アンドロイドペイが日本でも

スマホ決済のアンドロイドペイ、
米国などでは以前からサービスが提供されていましたが、
日本でもサービス提供開始されるようです。

三菱東京UFJがアンドロイドペイに対応するようで、
三菱東京UFJが発行するクレジットカードやデビットカードを
アンドロイドペイへ登録することで、
スマホで決済できるようになります。

おそらく、三菱東京UFJ以外のクレジットカードや
デビットカードも対応されていくと思いますが、
とりあえず三菱東京UFJのクレジットカードを持っている人は
アンドロイドペイを使ってみてもいいかも。

三菱東京UFJニコスが発行するクレジットカードとしては、
ニコスカード、DCカード、MUFGカードなどがあります。

アンドロイドペイを使えるとスマホをかざして簡単に決済できますので、
コンビニなどでも気軽に使えます。
少額決済でもコツコツとポイントを貯めるにはアンドロイドペイは便利かも。

しかし、日本では、電子マネーが普及していますし、
電子マネーへクレジットカードからチャージしてポイントを
ダブルで貯める方法もありますので、
アンドロイドペイがどこまで普及するか注目したいです。

ドラッグストアのポイント・パート2

私が買い物をするドラッグストアと言えば、
全国チェーンのツルハドラッグか地元資本のドラッグストアです。

地元資本のドラッグストアは
家から近いこともあり、
ちょっとした買い物の時でもよく行きます。

そこのドラッグストアは、
お店独自のポイントカードを発行していて、
カードを提示して現金で支払っても電子マネーとかで支払ってもポイントが貯まります。

私は、ドラッグストアのポイントカードを提示して、
楽天Edyで支払って、ポイントの2重どりをするようにしています。

そのドラッグストアはけっこうポイントが貯まるのです。

買い物をしたあとにレシートを見てみると、
5%分くらいのポイントが付いている時があるのです。

たぶんポイント5倍デーとかにたまたまあたったからではと思うのですが、
そういう日でなくても、ポイントが多く付く商品とかもあり、
なにげに、いつの間にかポイントがけっこう貯まっているのです。

そのドラッグストアのポイント交換は、
1000ポイント貯まると500円の商品券と交換というシステムになっています。

いつの間にかポイントが貯まっていることが多くて、
数か月に1度は商品券と交換しています。

ポイントって基本的にコツコツ貯めて、
半年とかに1回ポイント交換するというイメージがあるのですが、
そこのドラッグストアのポイントは本当に貯まりやすくてうれしいのです。

先日も、2000円くらいの買い物をしたのに、
50ポイントくらいも付いていて、なんかすっごくうれしすったのです。

セブンイレブンでnanacoポイント2倍

セブンイレブンでnanacoを使うとポイント2倍のキャンペーンをやっているようですね。

期間は6月20日~8月31日までで、
通常100円で1ポイント付与のところが
100円で2ポイントの付与となっています。

私は、以前まではローソンが家から一番近いコンビニでしたが、
今はセブンイレブンなんです。

家から100メートルも離れていません。

ですので、コンビニに何か買い物へ行くときや、
コンヒゴニ支払いでネット通販した時など、
ほぼセブンイレブンへ行くようになりました。

しかーし、nanacoカードはまだ作っていないんですよね。

電子マネーは楽天EdyとWAONを既に使っているので、
これ以上使う電子マネーの種類を増やしたくないと思って。

でも、これだけセブンイレブンへ行く機会が増えているので、
nanacoカードを作っていもいいかなと思ったり。

今は、セブンイレブンでも楽天Edyを使っているんです。

楽天Edyはポイント還元率が0.5%ですし、
nanacoなら通常でも1%なのでnanacoを使った方がお得なんですよね。

nanacoカード、作ろうかな~。

ギャラリー