千尋のプチポイント生活

お買い物でちょこちょこポイントを貯めています。

永久不滅ポイントのポイント運用

私はサブカードの1枚として
UCカードを使っています。

UCカードはポイント還元率が0.5%なので
を使う機会はあまり多くないのですが、
UCカードで貯まるポイントは永久不滅ポイントで
ポイント有効期限がないのがうれしいんですよね。

だから、ポイントの失効を気にすることなく
じっくり時間をかけて貯めることができるんです。

永久不滅ポイントといえばセゾンカードを思い浮かべますが、
UCカードも発行会社はクレディセゾンで
セゾンカードと同じ会社なんです。

で、永久不滅ポイントですが、
昨年あたりからポイントを投資信託で運用して
増やすことができるサービスをしているようです。

運用が上手くいけばポイントが増えるそうです。

私は、永久不滅ポイントをほぼ使わずに貯めっぱなしですから
運用で増やしてみるのもいいかもと思うんですよね。

楽天カード×ENEOSキャンペーン

楽天カード特約店の一つとして
ガソリンスタンドの「ENEOS」があるのをご存知でしょうか。

楽天ポイントカード加盟店としては「出光」が加盟しているのですが、
それとは別に、特約店があり、それには「ENEOS」が加盟しているんです。

ですので、エネオスでガソリン給油したときなどに、
楽天カードで支払うと通常の2倍のポイントが貯まるんです。

通常は100円ごとに1ポイントですから、
エネオスでだと100円ごとに2ポイントが貯まるんです。

そのエネオスと楽天カードが、
2018年3月1日までキャンペーンをしていて、
キャンペーン登録された人の中から抽選で
10名様へ5000ポイント(5000円相当)、
30名様へ3000ポイント、
50名様へ300ポイント、
250名様へ100ポイント、
が当たります。

楽天カードをお持ちの方で、
メルマガ配信OKにしていると
こういうキャンペーンのお知らせが届きます。

今の時期も、このキャンペーンの他にも、
同時並行でいくつものキャンペーンが行われています。

メルマガが届いてもスルーしてしまいがちですが、
キャンペーンをこまめにチェックすると何かとお得なチャンスがあることがありますよ。

ミスドで楽天ポイント

先日、久しぶりにミスタードナツへ行きました。

ミスドは楽天ポイントの加盟店だったのをすっかり忘れていたのですが、
店員さんが楽天ポイントカードを持っていませんかと聞いてくれて、
楽天ポイントカードを出してポイントをゲットでした。

そしたら、何日か後ですが、
楽天ポイントからさっそくメールが届き、
ミスドのアンケートだったか感想だったかせを書けば
ポイントがもらえるとのこと。

でも、1ポイントくらいなので、
ちょっと面倒なのでスルーしました。

楽天ポイントカードはめったに使わないのですが、
こういうメールがすぐに届くんですね。

顧客情報を活かしているともとらえられるし、
いちいちメールがうるさい、
と思われるかもしれませんね。

楽天は楽天市場にしろ楽天カードにしろ、
とにかくメルマガやお知らせのメールが頻繁に届きますよね。

こういう情報提供をありがたいと思う人もいるでしょうし、
うざっ!と思う人もいるでしょうね。

私は、多くの場合、そのままスルーです。

ローソンで楽天ポイントが2倍に

ローソンで楽天カードや楽天Edyで支払うと、
通常の2倍貯まるキャンペーンをやっているようですね。

このキャンペーンですが、
短期的なものでなく、約1年にわたってのようです。

通常、楽天カードは100円ごとに1ポイントですから、
2倍ということは100円ごとに2ポイントです。

ということは、Pontaポイントカードか
dポイントカードを提示すれば、
こちらも100円ごとに1ポイント貰えますから、
合計で100円で3ポイントが貯まることになるんですよね?

これは、ちょっとお得かも。

楽天Edyの方は、通常200円ごとに1ポイントですから、
2倍だと200円ごとに2ポイントとなりますね。

ならば、楽天カードで支払った方がお得と言うことに。

だけど、コンビニでクレカで支払うのは、
私にとってあまり一般的でないというか、
なんか躊躇があるんですよね。

コンビニでクレカを使うことに躊躇がない方は、
ローソンでは楽天カードで支払うとお得です。

エポスカードのエポスポイント

エポスカードはマルイが発行するクレジットカードですので、
マルイがせなて地方の方にはあまり知られていませんでしたが、
竹ノ内豊さんのCMで、今では地方でも知られつつあります。

シダックスやビッグエコー、ロイヤルホストなど
全国5000店舗以上で優待割引があったりするので、
持っているとお得なクレジットカードとして知られつつあります。

そのエポスカード利用で貯まるのがエポスポイントで、
マルイで使えるのはもちろん、
dポイントなどに交換できたり
スターバックスカードへチャージして使えたりするので、
マルイの店舗が近くになくてもポイントが使えます。

特に、私的におすすめなのは、
スターバックスカードにチェージして使う方法かな。

エポスカードはスターバックスカードにチャージもできて、
そのチャージ分にもエポスポイントが付くんです。

なので、スターバックスカードへチャージしてエポスポイントをゲットして、
貯まったエポスポイントをスターバックスカードへチャージして使うことができるということ。

スターバックスカードを普段利用している方は、
エポスカードを上手に使うことで、
けっこうお得感があるのではないかと個人的には思うのです。

エポスカードの作り方についてなどは、
こちらのサイトが詳しいです。
「エポスカードの作り方(申し込み方法)」

ツルハでもnanaco

9月1日から、ツルハドラッグでもnanacoが使えるようになったみたいですよね。

ツルハドラッグは、以前から、
楽天EdyやWAONが使えていたので、
電子マネーで支払う時はどちらかで支払っていました。

私は、セブンイレブンでnanacoを使っていますので、
nanacoも使えるのです。

どの電子マネーで支払っても、
200円ごとに1ポイントが貯まるので、
どれを使っても損得の差はないみたいです。

ということは、残高が多いのを選んで使う、ということができますね。

ちなみに、ツルハドラッグは、
iDやクイックペイ、
そして、Suica、PASMOなどの交通系電子マネーも使えるみたいです。

iDやクイックペイが使えるということは、
アップルペイでの支払いもできるということですね。

アップルペイは登録するクレジットカードによって、
iDかクイックペイになりますが、
どちらもツルハドラッグは使えるので、
自分の場合はiDかクイックペイかを気にせずに
アップルペイで支払えます。

リボはポイント付与が多いけれど注意ですね

クレジットカードのリボ払いについて、
どういう仕組みなのか良く理解していないまま使っている人が
それなりに多いようなんですよね。

リボ払いには金利が付くということ自体知らなかったり、
知っていたとしても10数パーセントの金利がすごく高い金利と言うことをあまり理解していなかったり。

よく、クレジットカード会社からのメルマガなどで、
今ならリボ払いに変更すればポイント○倍になります、
なんていうリボ払いへの変更を促すお知らせがきたりします。

そういうお得ですよと言う文句に誘われて、
ならリボ払いにしよう、と変更する人もいるのだとか。

リボ払いにするとポイントを多く付与できるのは、
利息(金利)と言う手数料がカード会社側に入るので、
その一部をポイントとして還元しても、
カード会社側からすれば痛くもかゆくもないし、
手数料と言う収益が得られるのですよね。

こういう仕組みを知らないでリボ払いにしたり、
リボ専用カードを作ったりしている人がいるらしいです。

こういう、金融に関しての基礎知識は、
中学や高校で必須科目として教えてもいいのではないでしょうかね。

全国のマックで楽天ポイントカード導入へ

3月から始まっていた大阪限定での
マクドナルドでの楽天ポイントカード導入が
6月1日から全国のマクドナルドへ拡大されるようです。

マクドナルドで楽天ポイントカードを提示すれば
100円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

また、マクドナルドで代金の代わりに、
楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

ポイントを使うのは1ポイントからでもOk。

1ポイント=1円として支払えます。

マクドナルドはdポイント加盟店となっていましたが、
6月からは楽天ポイント加盟でもあるわけですので、
どちらか好きな方のポイントカードを提示してポイント貯められるし使えるということになります。

私は年に数回マクドナルドへ行く程度ですが、
私の楽天カード(クレジットカード)には楽天ポイントカード機能も付いているので
今度マクドナルドへ行くときは、
カードを提示してポイントを貯めようと思います。

大阪のマックで楽天ポイントカード導入

3月7日から、大阪のマクドナルドで、
楽天ポイントカードの導入を開始したそうです。

マックで支払の時に、
楽天ポイントカードを提示すると、
100円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

また、マクドナルドでの支払いに、
楽天スーパーポイントを1ポイントが1円として使えます。

マクドナルドはdポイントの加盟店にもなりましたが、
dポイントの時も、先行で東京都内のマクドナルドだけが
dポイントが貯まる・使えるお店としてスタートしましたよね。

マクドナルドはポイント制度導入にあたっては、
まず、一部の地域で導入して、
その後、全国のお店で導入するという方法を取るようです。

マクドナルドは共通ポイントを積極的に導入することで、
業績の回復の一助にしようとしているのではないでしょうか。

マクドナルドと同様に、
複数の共通ポイントを導入するという戦略をとっているのが、
コンビニのローソンです。

ローソンはPontaポイント加盟店の中でも主力加盟店だったのにもかかわらず、
dポイント加盟店になりましたし、
クレジットカードのdカードで支払えば3%割引き+2%分のポイントを与えるという、
ほとんど5%割引きのサービスをしています。

さらに、今年に入ってから、
楽天カード・楽天Edyでの支払い分には、
楽天スーパーポイント2倍というキャンペーンもしています。

セブンイレブンを追うローソンは、
複数の共通ポイントを導入することで
Pontaポイントを貯めている人以外も
どんどん顧客にしていこうという戦略のようです。

ローソンでpontaポイントが5倍に!

本日、2017年2月1日から、
ローソンでPontaポイントが5倍もらえるキャンペーンをやっているようですね。

ネットでポイントキャンペーンの記事を見ていたら、
この記事を見たのでした。

キャンペーン期間は
2017年2月1日(水)0:00~2017年2月28日(火)23:59
の1ヶ月間です。

このキャンペーンにはエントリーが必要です、
エントリーはもちろん無料。

エントリーの方法ですが、
ローソン店頭にあるロッピーでも行えますし、
Pontaのウェブに専用サイトがあるので、そのサイトで行ってもOKです。
⇒ Pontaポイント5倍キャンペーン専用ウェブサイト

ポイント5倍ということは、
通常で100円で1ポイントなので、
100円で5ポイント付くということになりますね。

ポイント還元率でいうと、なんと5%還元です。

ローソンで買物をする人はエントリーしてポイント5倍にしないと損ですから、
是非、登録するといいです。

ローソンはdカードで支払うと3%割引き+2%分のポイント付与をやったり、
楽天カード・楽天Edyで支払うとポイント2倍にするキャンペーンをやっていますし、
セブンイレブンに追い付け追い越せ戦略としてガンガンやれることをやっている感じですね。

ギャラリー